適塾の早割を活用下さい

教育費はどこのご家庭でもある程度かけているのではないでしょうか。

 

適塾の早割は、毎年1月31日を起算として、1年ごとに5%ずつ授業料を割り引く制度があります。

 

例えば10000円の月謝でしたら、6年間通っていると5%×6=30%割引になるので、授業料が7000円になるのです。

 

金額が大きくなるとその割引額も当然大きくなるのです。月謝が20000円だとしたら、30%引かれるので、14000円の

 

授業料になります。

 

早割は早く申し込んだ時だけではなく、そのままずっと6年間割引率がアップしていく画期的な制度なのです。

 

小学生の頃から学力の土台作りが大切です。

 

近頃、学力にも格差を感じます。

 

将来をたくましく生きてもらうために、早くからの知育、徳育を考えております。

 

 

at 12:50, S, 塾長ブログ

comments(0), -, pookmark

継続的な学習をするために

中学3年生や高校3年生は、これから受験に向けて追い込みになりますね。

 

毎日の生活の中で、いろいろな誘惑があったりしますが大丈夫ですか?

 

学習を継続する意味では、少し気分転換も必要だと思います。

 

部活をやっていた人は、日ごろの運動量が少なくなって生活リズムが狂ったりしてるのではないでしょうか。

 

適度なランニングや、友人とのコミュニケーション、歌をうたったりするのもいいかもしれません。

 

自分の生きたい学校に、オープンスクールとかではなくて行ってみるのもいいかもしれません。

 

毎日の学習を継続するために、他人とのコミュニケーションや適度な運動はきっとプラスになる筈です。

 

 

at 12:24, S, 塾長ブログ

comments(0), -, pookmark

リオオリンピックから東京へ

リオオリンピックが終了しました。メダルの総数は41個で、過去最高の結果に。

 

今回のリオオリンピックでも、様々なドラマがあったのは記憶に新しいと思います。

 

メダルに届かなかった人にも、予選をクリアできなかった人でもそれぞれにドラマがあったと思うと、オリンピックの存在は凄いなと思います。

 

今回思ったのは、活躍する選手もそうなのですが、それを支えるコーチであったり、監督であったり、関係スタッフにもテレビでは見えないドラマがたくさんあったと思うのです。

 

指導者と選手のモチベーションや目標設定に差異があると、なかなか効率よく成果が出ないとはっきり思ったのです。

 

指導者として選手(生徒)をしっかり目標に導くには、選手(生徒)任せの指導では、指導者として失格であると改めて感じた次第です。やる気のある生徒はさらに能力を伸ばし、やる気のない生徒には、やる気を起こさせる事が大切です。

 

 

 

at 11:00, tps-blog, 塾長ブログ

comments(0), -, pookmark