<< 真紅の跳ね馬 | main | 読書記録 >>

恐怖!!

 幽霊を見た体験談ではありませんが(それはまた別の機会に話します)、ほんの数日前
家で食事をしていると、隣にいたサクラちゃんが畳とフローリングの間の段差のあたりで
じゃれていました。
何かいやな予感がしたのですが、その段差の死角をこっそりとおそるおそる覗いてみました。
すろとそこには体長7~8僂曚匹里任いゲジゲジが体中何百本もの毛を揺らしながら、
かなりのスピードで移動していたのです。
一瞬気を失いかけたましたが、それでも日々の腕立て・腹筋のおかげですぐ我に返った私は
、これも日々のサウナのおかげで養った反射神経でとっさにテッシュを、いつもより多めの2枚
ササーと抜きました。
3枚目取ろうとしたのですが、「2枚じゃだめなんですか?」という天の声が聞こえたような気がしたのでやめました。
そして「どっからでもかかってこい!!」といき込んだのですが、その手は若干震えてました。
するとどうでしょう。
進行方向を左舷およそ72.891度曲げて、こちらに向かって衝突するかのように進んで来るではないですか。
それはまるで挑発でもしているようでした。
再び気を失いかけた私は、これも日々のサクラちゃんへえさをあげるため缶を開けることで培った
手首の強さが幸いして、何とか気絶することはしのぎました。
そしてすばやく、先ほど話したいつもより多めの2枚のテッシュで,そしてこれまた、すしを握る要領で首尾よくさっとくるみ、トイレへ流したのでした。
そして平穏な日々は取り戻せたのです。
自分の決めた事を日々コツコツと努力してやり続けることが、いざというときに役立つことを身をもって体験しました。
みんなも目標に向かって頑張ろう。

追伸 何時間かのち、そろそろその激闘の記憶がかすんだ頃、サクラちゃんがじゃれて私の顔を何回かそので触りました。


at 15:40, sakurachan, リレーブログ

comments(1), -, pookmark

comment
ひみつのアッコちゃん, 2010/11/10 7:14 PM

ぷっw