<< 聞き間違えーサクラちゃん編 | main | 御伽草子 >>

大変だ! 小学校がなくなった

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。


正月に実家のある川崎に1日だけだが帰省してきた。なんと母校の小学校が跡形もなく消えていた。跡地には特別養護老人ホームが建てられるらしい。時代の流れか。

都心ではよくあることだが、川崎でも多くの学校が廃校になっているようだ。母校が廃校になったかわりに、隣の学区の古臭かった小学校が超近代的な小学校に変身していた。まるでデザイナーズマンションのような造りだ。体育館までスペースマウンテンのような外観で、本当に小学校なのかと見まごうほど。姪の話だと、校舎内も最近流行のドアのない教室らしい。施設とは関係ないが、給食のデザートに雪見だいふくが出るとまで聞くと腹が立ってきた。私の時代はプリンかヨーグルトが最強のデザートだったのに……

高層マンションが林立し、街並みも訪れるたびに変わってしまっている。川崎駅前はラゾーナとやらができ、若者の町へと変貌した。蒲田とともに下町の小汚い風情の残っていた故郷はどこへいってしまったのか。


帰る場所がなくなってしまったかのような気持ちだ。さみしい……  

at 00:00, 流し目, -

comments(1), -, pookmark

comment
FREEDOM, 2012/01/09 12:05 PM

給食に雪見だいふくとは、生意気ですね。・・・でも、羨ましい限りです。