<< 五反田 | main | 塾生たるもの >>

行ってみたい国

 それはボリビアである。
社会の問題でときどき「南アメリカ大陸にある内陸国」として問題になる国である。

なぜ、行きたいかというとウユニ塩湖というところに行ってみたい。
テレビでやっていていたのだが、ウユニ塩湖は「天空の鏡」と言われる湖で、空がきれいに湖にうつっていて非常に感動した。
人も歩いたり、車で走ったり出来るくらいの浅い湖で、とにかくきれいだった。
塩のかたまりでできたホテルもあるようで、行ってみたい国のNo.1である。

あとはペルーに行ってマチュピチュを見てみたいし、ナスカの地上絵も見てみたい。
ヨーロッパにも行っていろんなものを見てみたい…。

日本国内でも行ってみたい所は山のようにある。

そんなことを考えながら、地理を勉強するとちょっとだけ楽しい。

at 23:04, tps-blog, リレーブログ

comments(0), -, pookmark

comment