夏期講習会がスタート

夏期講習会がスタートします。

 

適塾では集団授業・個別授業での講習会を開催してます。

 

受験生は300時間を目標に夏に実力をつけます。

 

集団では他と競い合いながら、互いに切磋琢磨し、強い受験生に育て上げます。

 

個別では、細かい指導を心掛け丁寧に指導しますが、個別指導塾にありがちな生徒に合わせた指導を繰返し、

 

できない、やらない、あがらないの負の連鎖を断ち切るよう「適塾メソッド」で指導していきます。

 

適塾の塾生の強さは、日々の学習時間に有ります。

 

「夏に伸ばせ!」です。

 

at 13:24, tps-blog, 塾長ブログ

comments(0), -, pookmark

新年度授業スタート

新年度授業がスタートしました。

 

まずは春期講習会。

 

来年はオリンピックやら大学入試改革やら、教育改革やらで変化の年になります。

 

アクティブラーニングや小学校英語の教科化など。現場の先生も対応に追われるのではないかと

 

思うのです。


適塾では、数年前から英語の教科化に対応してきており、今まで以上に中学生で英検2級取得者が

 

でております。

 

もちろん理系化科目も頑張って、平均偏差58。

 

今年も頑張っていきましょう!

at 12:55, tps-blog, 塾長ブログ

comments(0), -, pookmark

想像力は創造力へ

想像する力はとても大切ですね。

 

例えば、どこかへキャンプに行こうとするとしましょう。

 

もし何回もキャンプに行ったことがあれば問題なのですが、

 

初めてのキャンプだった場合。

 

何を準備したらいいのか?

 

テントに、寝袋、食料といろいろと必要なものが頭に浮かびます。

 

ここから想像力、想定力といってもいいでしょう。キャンプに行く朝を思い浮かべます。

 

車に乗せる(車に荷物がはいるかどうか)、キャンプ場までの距離はどうか、高速代はかかるのか。

 

冬ならチェーンやスタッドレスタイヤは大丈夫か。キャンプ場まで休憩は必要か。

 

キャンプ場の水はどうするか?タンクはいくつ必要か?などなど。

 

一つ一つ準備したり考えたりすることがたくさんあります。

 

キャンプ場についたら、うっかり水をくむタンクを忘れたりしたらどうしましょうか?

 

例えばコンビニのビニール袋で代替えしたり、穴をあけて使ったりとか?

 

これってこうしたらどうかああしたらどうかと頭に思い浮かべる力が必要なのではないかと思うのです。

 

最近、グランピングという便利なキャンプがありますが、便利な分、大切なものを失ってる気がします。

 

 

 

 

 

 

at 11:31, tps-blog, 塾長ブログ

comments(0), -, pookmark

夏の成果はいかに?

夏休みはいかがでしたか?

 

部活動の強いところになると、8月中は全国大会やらでほとんど部活という人もいるのではないでしょうか?

 

そんな中でほとんどの運動部の人が、既に引退をしています。

 

適塾でも同じような状態で、全国大会まで行く人はなかなか居ません。

 

そんなほとんどの中3生は、夏休みの始めから塾で10時間という長時間学習する生徒がたくさんいました。

 

この成果は必ず結果に出てくるはずです。

 

「夏に伸ばせ!」です。

at 10:03, tps-blog, 塾長ブログ

comments(0), -, pookmark

適塾期末テスト対策中!

期末テストの時期ですね。

 

適塾では恒例となっている期末テスト対策が始まっています。

 

学校の問題集を中心に、まず点数目標をたて、計画を作ります。

 

それからその計画を実行して、間違いやわからない問題をチェックして解決します。

 

範囲を繰返しながら身に着けていきます。

 

この適塾恒例テスト対策のためか、通帳表平均が4.1という驚異的な数値をたたき出しました!

 

成績でお悩みのみなさん、適塾で学習管理されてみてはどうでしょう!?

 

 

at 16:22, tps-blog, 塾長ブログ

comments(0), -, pookmark

2018年新学期がスタート!

2018年新学期が始まりました。

 

適塾では新しい学習コンテンツがスタート!

 

小学生のSLRW。これはLet's go という教材を用いて、まずは日本語で単語や、文法をレッスンし、

その後、セブ島の英語の先生と、英語でレッスンをおさらいします。

 

事前に日本語でのレッスンを行って、オール英語のレッスンを行い、英語のリスニング力とスピーキング力を

つけていくものです。

もちろん、書く力も小学生のうちから強化します。

 

中学生では週1回、教科書を英語でレッスンします。基本的にはまずは日本語での単語、文法、本文のレッスンをして

英語のフレーズの定着を目指します。

 

セブ島CEGAの専属先生とのレッスンで行います。英語は間違いながら聞いて発音して身に着けていくもの。

特にスピーキングの力は話す機会が重要です。

 

 

at 11:01, tps-blog, 塾長ブログ

comments(0), -, pookmark

前期選抜合格発表

公立前期選抜の合格発表がありました。

相変わらずの倍率でしたが、半数近くの生徒が合格することができました。

やはり3年間の成果が問われる前期選抜でした。

前期の結果が残念だった人は、結果に惑わされずに後期に向けて全力でいきましょう!

 

高校がゴールではありません。長い人生これからが大切です。

at 15:00, tps-blog, 塾長ブログ

comments(0), -, pookmark

個別と団体授業はどちらが合ってる?

適塾では個別授業と団体授業を行っています。

 

コースにはハイブリッドコースもあってそれぞれのいいところどりをしています。

 

さて、団体授業のいいところと個別授業のいいところを塾屋目線でお伝えします。

 

団体授業のいいところ。

1、生徒同士で切磋琢磨できる。

2、他中学の人との関りをもって社会性を身に着けられる。

3、雰囲気がよければ自分を伸ばしてもらえる。

 

個別授業のいいところ

1、わからないところは徹底して分かる目線で教えてもらえる。

2、自分の弱点や学習したいところに集中できる。

3、他人との煩わしい関りを持たずに済む。

 

 

こうみるとどちらも捨てがたい一面がある感じです。

 

最近個別塾がたくさんありますね。個に執着するあまり自分ファーストは生徒にならないよう指導していきたいものです。

at 11:11, tps-blog, 塾長ブログ

comments(0), -, pookmark

夏休みの生活リズム

夏休みが終わりましたが、学校の課題はしっかり仕上がりましたか?

 

とかく夏休みの終わりは、後回しにした宿題に追われていた記憶があります…。

 

人間追い込まれると、宿題を適当にやってしまいがちです。

 

例えば、友達の宿題を写したり、もらった解答をただただ赤ペンで写したりと…。

 

部活も一緒ですが、日ごろの練習をさぼっていたり、ごまかしたりしていれば当然上達はしません。

 

時には息抜きも必要ですが。

 

解らなかったり、できないことが多いと人間やりたくなくなるのは当たり前です。

 

そんな時こそ、塾に来たり、友達と競争したり、親とコミュニケーションしたりすることでやる気を維持させたいものです。

 

どうしてもやる気が出ないときは、できる事から始めよう!

 

絶対マイナスにはなりませんから。

at 10:40, S, 塾長ブログ

comments(0), -, pookmark

夏期講習会がはじまります。

どこの塾も夏期講習会の準備を始めました。

 

適塾も夏期講習会の準備を始めていますが、今年も昨年に続き、

 

友だち割、成績割、乗換割で挑みます。

 

友だち割とは2人で申込めば講習料が2分の1に、

 

3人で申込むと講習料が3分の1になります!

 

10人で申込んだら・・・5人までですということはなく、

 

ちゃんと10分の1になります。テキスト代は頂きます。

 

成績割はというと、何の科目でも定期テストで80点以上で¥500、90点以上で¥1000

 

割引。通知表は4が¥500、5が¥1000です。小学生も「よくできる」1個につき¥200

 

割引です。但し、あまり多いとこちらが払う側になってしまいますので、限度があります。

 

乗換割は入会金と授業料1か月分の割引になるのです。

 

この夏期講習会、適塾が狙い目デス。

 

 

at 09:00, S, 塾長ブログ

comments(0), -, pookmark