さらなる学力格差

学校休校が6月からあけて、6,7月、夏休み、9月と進み、8月末〜9月に1学期の期末テストを行った学校が多かったようです。

その中で感じたのは、学校が休校の間にしっかり学習した生徒と、塾などに行かなかった生徒の学力格差は大きいのではないでしょうか。

 

休校期間中に課題等は出るものの、学校で授業もなく課題だけやるのは、高校生ならまだわかるのですが、小中学生は自主的に学習できる子は、かなり少数派というのが実情です。

 

今後学校が再び休校にならないよう、塾でも再度感染症対策をしっかりしていきたいと思います。

at 14:19, tps-blog, 塾長ブログ

comments(0), -, pookmark

コロナ禍の中で

コロナ禍の中、外出自粛や休校により、学校での授業進行や習熟度に大きな影響が出ているようです。

そんな中、適塾の生徒は休校期間にオンラインで授業を続行したせいか、昨年ほどではありませんが、中位層から上はほぼ前年同等の結果がでています。

不安なことは、学力の格差が例年以上に起こっているのではないかと思うことです。


適塾ではコロナ禍の中で、できる限りのことを実行するべく、ストップコロナ対策店の申請をしました。

検温、消毒、換気、間隔をあけた着座を実行し、学習に専念できる体制を維持しようと思います。


いつどこでコロナにかかるかわからない状況になっています。

しかしながら、人が動かなければ経済活動は疲弊し、やがて生活にも大きく影響してきます。

できる限りの注意を払い、いま必要な学力を維持しましょう。

 

 

ストップコロナ!対策認定店 他教室も申請中です。

at 11:09, tps-blog, 塾長ブログ

comments(0), -, pookmark

コロナとの戦い

コロナウィルスとの戦いが始まって5カ月が過ぎようとしており、もうすぐ半年が経過します。

 

with コロナの生活に慣れ毎日手洗い、顔洗い、購入物の拭き取り、ドアノブの消毒、机の消毒など

今までとはプラスの作業にも慣れてきました。

 

感染者も落ち着いたもののまだ、毎日感染者が増えているのは事実です。

 

気の緩みは禁物で、日ごろからしっかり対策を続けるよう生徒指導を行っております。

 

他人にうつさない事が大切です。大切な家族を守るために、マスクの着用、手洗いを徹底しましょう。

 

at 15:38, tps-blog, 塾長ブログ

comments(0), -, pookmark

オンラインレッスン授業

適塾では学校休校宣言があって3月から在宅オンライン授業を実施してきました。

4月にはZoomと併用し、通常の学習体制よりも多くの学習機会をつくり、例年以上のフォロー体制を維持しております。

5月にはロックダウンが行われているセブ島英語学校のCEGAの協力でオンライン英語レッスンの実施を試みております。

生活環境の変化は今後も続くと判断しており、学校再開後も検温・消毒、換気、3密を避けた学習体制をとり、安全な学習

環境を維持していきたいと考えております。

at 12:18, tps-blog, 塾長ブログ

comments(0), -, pookmark

在宅ライブ授業

 

適塾では学校休校の中、3月授業、春期講習会で在宅ライブ授業を実施しました。

 

宿題管理や授業のやり方なども緊急な対応でしたが、新たな授業スタイルができ上りました。

 

さて、学校が再開されるようですが、ご父母の皆さまも不安でいっぱいではないでしょうか?

 

適塾では、集団授業・個別授業共に在宅で受講できる体制を整えております。少しばかりご家庭での

 

ご協力が必要ですが、塾でお子様の学習時間を確保するための学習管理ができるように努めてまいります。

 

 

at 21:55, tps-blog, 塾長ブログ

comments(0), -, pookmark

適塾で有名テーマパークへ行こう!

10月28日(月)県民の日に有名テーマパークへ行こう!

 

キャンペーン実施中!

 

もうすぐバス2台がうまります!

 

千葉の有名テーマパークに行ってストレス発散しましょう!

 

 

 

at 11:50, tps-blog, 塾長ブログ

comments(0), -, pookmark

夏期講習会がスタート

夏期講習会がスタートします。

 

適塾では集団授業・個別授業での講習会を開催してます。

 

受験生は300時間を目標に夏に実力をつけます。

 

集団では他と競い合いながら、互いに切磋琢磨し、強い受験生に育て上げます。

 

個別では、細かい指導を心掛け丁寧に指導しますが、個別指導塾にありがちな生徒に合わせた指導を繰返し、

 

できない、やらない、あがらないの負の連鎖を断ち切るよう「適塾メソッド」で指導していきます。

 

適塾の塾生の強さは、日々の学習時間に有ります。

 

「夏に伸ばせ!」です。

 

at 13:24, tps-blog, 塾長ブログ

comments(0), -, pookmark

新年度授業スタート

新年度授業がスタートしました。

 

まずは春期講習会。

 

来年はオリンピックやら大学入試改革やら、教育改革やらで変化の年になります。

 

アクティブラーニングや小学校英語の教科化など。現場の先生も対応に追われるのではないかと

 

思うのです。


適塾では、数年前から英語の教科化に対応してきており、今まで以上に中学生で英検2級取得者が

 

でております。

 

もちろん理系化科目も頑張って、平均偏差58。

 

今年も頑張っていきましょう!

at 12:55, tps-blog, 塾長ブログ

comments(0), -, pookmark

想像力は創造力へ

想像する力はとても大切ですね。

 

例えば、どこかへキャンプに行こうとするとしましょう。

 

もし何回もキャンプに行ったことがあれば問題なのですが、

 

初めてのキャンプだった場合。

 

何を準備したらいいのか?

 

テントに、寝袋、食料といろいろと必要なものが頭に浮かびます。

 

ここから想像力、想定力といってもいいでしょう。キャンプに行く朝を思い浮かべます。

 

車に乗せる(車に荷物がはいるかどうか)、キャンプ場までの距離はどうか、高速代はかかるのか。

 

冬ならチェーンやスタッドレスタイヤは大丈夫か。キャンプ場まで休憩は必要か。

 

キャンプ場の水はどうするか?タンクはいくつ必要か?などなど。

 

一つ一つ準備したり考えたりすることがたくさんあります。

 

キャンプ場についたら、うっかり水をくむタンクを忘れたりしたらどうしましょうか?

 

例えばコンビニのビニール袋で代替えしたり、穴をあけて使ったりとか?

 

これってこうしたらどうかああしたらどうかと頭に思い浮かべる力が必要なのではないかと思うのです。

 

最近、グランピングという便利なキャンプがありますが、便利な分、大切なものを失ってる気がします。

 

 

 

 

 

 

at 11:31, tps-blog, 塾長ブログ

comments(0), -, pookmark

夏の成果はいかに?

夏休みはいかがでしたか?

 

部活動の強いところになると、8月中は全国大会やらでほとんど部活という人もいるのではないでしょうか?

 

そんな中でほとんどの運動部の人が、既に引退をしています。

 

適塾でも同じような状態で、全国大会まで行く人はなかなか居ません。

 

そんなほとんどの中3生は、夏休みの始めから塾で10時間という長時間学習する生徒がたくさんいました。

 

この成果は必ず結果に出てくるはずです。

 

「夏に伸ばせ!」です。

at 10:03, tps-blog, 塾長ブログ

comments(0), -, pookmark